おしりニキビ アットノン

おしりニキビに効く!?アットノンの気になる効果を徹底検証!

みなさん、「アットノン」という市販薬をご存知ですか?
ニキビや傷口の後を残さないとテレビCMやドラッグストアなどでもよく見かけるお薬ですが、気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はこの「アットノン」はおしりニキビの改善にも効果が期待できるのか、徹底検証してみました。「アットノン」でおしりニキビは治るのか…おしりニキビが気になってる方はぜひ参考にしてみてください!

 

おしりニキビに効く?アットノンの気になる効果

 

傷あとやヤケド後の改善に効果が期待できると謳われている「アットノン」ですが、おしりニキビに関しての記載は全くありません。

 

記載がないということはおしりニキビには効果がないのか…
まずは「アットノン」がどういう薬なのか詳しく見ていきましょう。

 

「アットノン」は小林製薬が製造販売している第2類医薬品に含まれる市販薬です。
用途に合わせて種類が選べるようになっており、透明ジェルタイプ・クリームタイプ・コンシーラータイプ・ローションタイプの4種類があります。

 

「アットノン」の主成分はヘパリン類似物質で、「保湿効果」「血行促進」「抗炎症作用」の3つの大きな働きがあり、病院で処方される保湿剤やドラッグストアで買えるスキンケア商品などにも使用されています。

 

「アットノン」に含まれる成分には、皮膚の代謝を促進させる効果があり、肌の生まれ変わりを正常に整えながら傷跡やサイクルの乱れた皮膚を改善していきます。

 

おしりニキビは、おしりの皮膚の生まれ変わりに乱れが生じて角質が厚くなったことで、毛穴詰まりを起こしやすくなり、ニキビ菌が増殖することが原因となっているので、「アットノン」の効果はおしりニキビの改善にかなり期待できるといえます。

 

ダメージを受けている皮膚を修復しながら、肌の生まれ変わりをサポートするので、できてしまったニキビの改善だけでなく、ニキビ跡や繰り返すニキビの予防にも効果が期待できるお手入れになるでしょう。

 

おしりニキビを改善するためには…

 

おしりニキビがなかなか治らずに繰り返してしまう理由は、日中のオフィスワークで座っている時間が長いため、おしりに全体重がのしかかり皮膚に大きなダメージを与えていることが挙げられます。

 

服や下着の摩擦によってもダメージを受けやすいため、おしりニキビは治っても繰り返さないようにケアを継続して行うことが大切です。

 

「アットノン」のような医薬品を使い続けることに抵抗がある場合は、おしりニキビが治っても繰り返さないために肌の生まれ変わりのサイクルである28日間は継続して使うことをお勧めします。

 

「アットノン」はドラッグストアで買えるといっても医薬品です。使用時に発疹・かゆみ・腫れ・赤みなどの副作用が現れてしまうこともあるので、肌に合わない場合は直ぐに使用を控えるようにしましょう。

 

また「アットノン」のパッケージには、顔への使用を控えるように記載されています。
おしりと顔は皮膚の厚さやニキビの治り方なども違うため、「アットノン」がおしりニキビの改善に効果があっても、顔ニキビのお手入れに使用することはやめましょう。

 

「アットノン」をおしりニキビに使用する際は、まずおしりの皮膚をキレイにしておくことが大切です。ゴシゴシとナイロンタオルで洗ってしまうとニキビを悪化させてしまうこともあるので、石鹸をしっかり泡立てて円を描くよう優しく洗い上げましょう。

 

「アットノン」は、すでに跡残りしてしまったニキビの改善にも効果がありますが、3年以上経ったニキビ跡には効果が薄い傾向にあります。
できてしまったニキビやニキビ跡は早めに対処するように心がけましょう。

 

おしりニキビを治して美尻を目指そう!

 

「アットノン」はおしりニキビの改善に効果が期待できるお手入れです。
日々意識してケアしていくことで、ニキビのない美しいおしりへと変化していきます。
なかなか改善しないおしりニキビは、ぜひ早めに「アットノン」でケアしてみましょう!