おしりニキビ スクラブ

おしりニキビはスクラブで治る?ツルスベ美尻の作り方!

おしりニキビができると、おしりの皮膚の黒ずみやゴワつきが気になるようになります。
厚くなった角質はスクラブケアで改善することができますが、おしりニキビがある時もスクラブは有効なのでしょうか?

 

そこで今回はおしりニキビの改善とスクラブケアについて、詳しくご説明していきます。

 

おしりニキビにスクラブケアは効果的?/h4>

 

あなたは日頃からじぶんのおしりを鏡でチェックしていますか?
お顔のお手入れやチェックはしっかりするのに、おしりのケアを怠っている方はかなり多い傾向にあります。

 

おしりは顔や背中と同様にニキビができやすい場所であり、しっかりケアをしていないと皮膚の状態がどんどんと悪化してしまいます。特におしりはケアを怠ることで様々なニキビだけでなく肌トラブルを引き起こしやすくなります。

 

なぜおしりが肌トラブルを起こしやすいかというと、それは普段の生活の中でおしりには様々な負担がかかっていることが原因になっています。

 

まず1つ目に挙げられるのが、衣服や下着による負担です。
衣服や下着が擦れることで、おしりの皮膚は硬化しゴワつきやすくなります。また下着の素材には化学繊維が使われているものが多く、蒸れが生じやすくなってしまいます。

 

2つ目に挙げられるのが、姿勢による負担です。
オフィスワークや車の運転など、一日の内かなりの時間を座った姿勢で過ごしている方が多いのではないでしょうか?

 

長時間座ったままの姿勢でいる間、おしりで体重を支えることになるため皮膚が圧迫された状態で過ごすことになります。おしりに体重がかかることで、ニキビがつぶれたり、皮膚が硬化したりと、ニキビを悪化させてしまうのです。

 

また同じ姿勢で長時間過ごすと血流が悪くなり、皮膚の健康が阻害され、ニキビができやすく治りにくい肌になっていきます。

 

このような負担が肌を硬化させ、不要な角質が肌表面に蓄積してしまうと、毛穴詰まりを起こしやすくなりニキビを悪化させる原因になってしまいます。硬くなりやすいおしりの皮膚はまず不要な角質を除去し柔軟性を取り戻すことが重要になります。

 

堅くなってしまったおしりの皮膚を改善するお手入れとして、スクラブケアが効果的です。
スクラブで皮膚に蓄積した不要な角質を取り除くことで、肌のターンオーバーを正常に戻し、ニキビやニキビ跡の改善に繋がっていきます。

 

スクラブケアで柔軟性を取り戻した皮膚は、お手入れの浸透効果もさらにアップするので、肌の状態を健康な状態に保つことができるようになります。

 

おしりニキビを改善するスクラブケア

 

おしりニキビは、毛穴の中でニキビの原因菌となるアクネ菌が増殖し炎症を起こしている状態です。スクラブケアが刺激となり、おしりニキビがさらに悪化してしまうこともあるので、スクラブ選びや使い方には注意が必要になります。

 

おしりニキビの炎症が酷い場合は、スクラブケアで悪化させてしまうので控えた方が良いでしょう。おしりニキビの跡や黒ずみ、ニキビの炎症が落ち着いた時にスクラブケアは有効です。

 

選ぶスクラブは、なるべく粒子が細かく低刺激のものを選ぶようにしましょう。砂糖や塩が原料となっているスクラブ材は、肌負担も少なくオススメです。毎日使用すると必要な角質まで除去してしまうので、週に1~2回を目安に肌の状態を見ながら行いましょう。

 

スクラブを使用する際は、お風呂に入り皮膚がキレイな状態になった時が良いでしょう。体が温まっていることで古い角質が除去しやすくなり、肌の負担を軽減しながら高い効果が期待できるでしょう。

 

スクラブは力を入れてゴシゴシ擦るのではなく、優しく円を描くようにマッサージするようなイメージで行いましょう。スクラブケアの後は皮膚が乾燥しやすくなるので、洗い流した後はしっかり保湿のお手入れをしましょう。

 

スクラブを上手に使っておしりニキビを一掃しよう!

 

スクラブケアはゴワつきやすいおしりの改善にとても効果が期待できるお手入れです。
ニキビやニキビ跡、また黒ずみの改善にもなるので、ぜひ日頃のお手入れにスクラブケアを取り入れてみましょう!