おしりニキビ ステロイド

おしりニキビはステロイドで治す!薬の選び方と注意点

いくらお手入れしてもなかなか治らないおしりニキビは、一度しっかりお薬で治すことがオススメです。中でもストロイドが配合された薬は、おしりニキビの早期改善に大変効果が期待できます。

 

そこで今回はおしりニキビの改善に効果的なストロイド薬について詳しくご説明していきます。
薬の選び方や注意点など、ぜひ参考にしておしりニキビを治しましょう!

 

おしりニキビの改善にはステロイドが効果的!

 

私たちの体内にもともとある副腎という臓器でつくられる「副腎皮質ホルモン」があります。この「副腎皮質ホルモン」には強力な抗炎症作用・免疫抑制作用・抗アレルギー作用があり、これを人工的に作って製剤化されたものがステロイドと言われています。

 

ステロイドが含まれた薬は、皮膚の疾患の治療薬として多く用いられており、おしりニキビの改善にも効果が期待できると言えます。

 

おしりニキビは、過剰に分泌した皮脂が毛穴の中で不要な角質や老廃物と混ざり合い酸化することにより、肌の常在菌であるアクネ菌の増殖を促すことになります。増殖したアクネ菌が毛穴の中で炎症を起こし、赤く腫れたり膿が溜まったりするようになります。

 

この毛穴の中の炎症をステロイドで抑えることで、なかなか治りにくいおしりニキビを改善することができます。

 

ただステロイドが含まれる薬を長期に渡り使用することで懸念されるのが副作用の問題です。ステロイドの副作用については、症状や身体への影響について様々な見解があり、ステロイド剤の使用を躊躇してしまう方も少なくありません。

 

ステロイド薬は皮膚の炎症を抑える効果が高い成分ですが、皮膚の炎症とはもともと肌を守るための免疫反応です。ステロイドを使い続けることで、体の免疫機能を低下させてしまうというデメリットもあるのです。

 

その他にも、毛が濃くなる・皮膚が薄くなる・皮膚の色素が抜ける・皮膚の赤みが強くなるなどの影響が出てしまうことがあります。おしりニキビを治すためのステロイドで、皮膚自体の機能が低下し、ニキビや肌の状態を悪化させてしまうこともあります。

 

ステロイドでおしりニキビを治すためには、ステロイド薬を正しく使用することが重要なポイントになります。

 

おしりニキビに効果的なステロイド薬の選び方と注意点

 

まずおしりニキビでステロイド薬を使用する場合、皮膚が炎症状態であるかどうかを見極めることが必要です。ステロイドは皮膚の炎症を抑える効果が高いため、炎症が治まったニキビやニキビ跡の改善には効果がありません。

 

炎症により皮膚が盛り上がった赤ニキビや、炎症を起こす前段階の膿が溜まっている白ニキビがある時にステロイドを使用するようにしましょう。

 

またステロイドは皮膚の炎症を抑える効果は高くても、ニキビができる原因を解消しなければまた繰り返しニキビができてしまいます。おしりニキビを根本的に改善するためにはステロイド薬を使いながら、おしりニキビの原因を解消することが大切です。

 

おしりニキビは下着や衣服による蒸れ・擦れ・締め付けによる血行不良といった外的要因と、睡眠不足・運動不足・栄養バランスの偏った食事・ストレスなどの生活習慣の乱れが原因となっていることがほとんどです。

 

自分の生活の中でおしりニキビに悪影響を与えている原因を取り除き、おしりにニキビの根本的な改善を目指しましょう。

 

ステロイド薬は市販のものの方がステロイドの含有量が少なく、副作用の影響も出にくいといえますが、病院で処方してもらう薬の方が、医師の診断により症状に合ったものを処方してもらえるというメリットがあるので、より効果が実感できるでしょう。

 

ステロイド薬の副作用や効果が気になるのであれば一度病院を受診し、正しいステロイド薬の使い方について、あなたが不安に思っていることを医師に相談してましょう。

 

ステロイド薬を効果的に使っておしりニキビを治そう!

 

ステロイド薬はニキビの状態に合わせて正しく使用することができれば、おしりニキビの改善に高い効果が期待できるでしょう。

 

しかし先述の通り、使い方によってはおしりニキビを悪化させる原因になってしまうこともあるので、まずは病院を受診し、自分に合った薬を処方してもらうことから始めてみましょう!